« 占い関係原稿ご依頼ご希望の方へ | トップページ | モリシア津田沼 »

2012年5月 5日

占い師の夫

最近、私の夫についてのご質問をよくいただくので

ご紹介させていただきます。

私は不倫や結婚など恋愛の相談が多いのですが

夫は仕事や事業などの長期的なご相談を得意とし

西洋占星術や四柱推命、紫微斗数も全くソフトを使わず

手書きで命式表を作成します。最近さらに

周易もタロットカードも精度とスピードが高くなっています。

私たちの出会いはイベント鑑定会場で占い師として隣り合った

ことからはじまりました。私は今、電話鑑定が多くなりましたが、

また、一緒にイベント鑑定ができたらうれしいです。

ご要望があれば、お気軽にご相談ください。

Yuukisensei

一条裕貴(いちじょう ひろき)

 「私が占いの世界に関わったきっかけは、

中国の歴史を読んでからです。

国の光芒と、その時代に生きていた

思想家・政治家の人生を観ていると

栄枯盛衰の法則がある事に気がつきました。ちょうどその時期、

たまたま本屋で手にした占い本を読んでみました。

宿命と運命の法則があるのに驚かされました。

その後、各種の占術で自分を観たところ「使える」と、

確信を持ち、実践鑑定の道を進みました。

自分はこの世に生を受けて、どのような道を歩めばよいのか?

 また、自分の子供の進路を選ぶときは?etc。

迷われたときは、占いを人生の地図として活用してはいかがでしょうか。」

<占い方法>
四柱推命、紫微斗数、西洋占星術、周易方位術、風水、タロット
  

 

 

 

 

|

« 占い関係原稿ご依頼ご希望の方へ | トップページ | モリシア津田沼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 占い師の夫:

« 占い関係原稿ご依頼ご希望の方へ | トップページ | モリシア津田沼 »